会 社 紹 介


会社概要

弊社は、平成7年1月に設立し、独自の栽培方法、栽培技術を考案し、おいしいキノコを栽培しています。
収穫後の廃培地(オガ粉)は、まだまだ栄養分が残っているので近くの農家さんの畑で有機肥料として、再利用されています。環境のことも考えている地球にやさしい会社です。

会社名
株式会社 原生林
代表取締役
窪田 晴久
会社設立
平成7年1月
事業内容
なめこ 栽培・販売
所在地
〒381-2235 長野県長野市篠ノ井小松原2238-1
連絡先
お問い合わせフォームをご利用ください。
長野市げんせいりん会社写真

事業内容[栽培内容]

栽培責任者
窪田 晴久
栽培面積
約1000m2
栽培本数
約26万本
栽培期間
周年栽培
1日の収穫量
約0.6t
きのこ(なめこ)栽培風景

社 長 挨 拶

~原料成分にこだわった培地を使用し、丁寧になめこを育てております~

原生林社長挨拶

株式会社『原生林』が栽培しているきのこは、厳選された100%国産の広葉樹(オガ粉)を使用していますので、安心、安全です。原材料にもこだわり、徹底した温度、湿度管理のもとに栽培されたなめこです。従来の真空パックと違いなめこがツルッとして歯ごたえ抜群です。
原材料(オガ粉)の広葉樹の種類の配合比率、粒子の細かさ等を試行錯誤し、品質の良いなめこに育つよう考え抜いた培地を使用し、仕込みからなめこの収穫まで約3ヵ月じっくり丁寧に育てたなめこです。
皆様にご堪能いただければ幸いです。

代表取締役 窪田晴久